ふんばろう岩手プロジェクト

「ふんばろう東日本支援プロジェクト岩手支部」は2013年4月から「ふんばろう岩手プロジェクト」と独立、名称変更して新しい一歩を歩み始めました。

活動報告

活動報告【2014年7月】

日頃より岩手沿岸にお心を寄せていただき誠にありがとうございます。
ふんばろう岩手プロジェクトでの活動報告になります。
ご覧ください

・7月
1)スポーツ少年団への活動応援
大船渡市内にあるスポーツ少年団から
「中古でもよいので試合球ないだろうか。」
との要望が届きました。

子供たちの運動環境は、グランド等に仮設住宅が建設されていることもあり、
授業にも差し障りが出るほどなのですが、スポーツ少年団の活動も同じように
場所の確保に苦慮し、内陸へ遠征しなくてはならない事もしばしば。
会費の中でやりくりしていますが、切り詰めても切り詰めても財政的に
苦しく、中古でも構わないのでボールの支援をお願いしたいとのお話を
いただきました。

当プロジェクト内に情報を共有したところ、「現金等を寄付します。」との
温かい申し出があり、大船渡市内のスポーツ用品店で購入し、活動応援を
行いました。

写真 2014-08-10 16 35 40

2)ミーティングの実施
7月27日、来渡ハウスにて、岩手プロジェクトのミーティングを
行いました。
  当ブログでの記事⇒
   http://fjmiwate.blog.jp/archives/1006847150.html

3)被災地域でのニーズリサーチ等

投稿者:Natti

ミーティングを行いました

7月27日、「ふんばろう岩手プロジェクト」のミーティングを
大船渡市内で行いました。

岩手在住のメンバーから都内で後方支援を行っているメンバーまで。

それぞれの居住地域で、活動を行っているメンバーが
1つの拠点で顔を合わせながら、ミーティングを行うことは
とても大切な事。

話し合われた内容は、以下の通りです。
 ・2013年度活動報告
 ・2013年度会計報告
 ・2014年中間決算
 ・今後の活動予定

私は、WEB 兼 会計として、岩手プロジェクトに携わらせていただいていて
「自分なら何ができるんだろう。」

と色々と考えておりました。

岩手に入って、2年半。

今回、初めて大船渡市内の写真を撮影しました。
今まで携帯を含むすべての写真、撮ることができませんでした。
なぜかはわかりません。

「今の岩手のこと、伝えるお手伝いならできるのかもしれない。」と
感じたからなのかもしれません。

少しでも身近に感じていただけるようなブログでの情報発信、これからも
頑張っていきます。

※宿泊先のホテルの部屋より(2014.7.26撮影)※
2014-07-26-15-55-02

※宿泊先のホテル付近(2014.7.27撮影)※
2014-07-27-07-37-18

※宿泊先のホテル付近(2014.7.27撮影)※
2014-07-27-07-37-30

大船渡市内でも今現在、かさ上げ工事が行われています。
対象範囲はもちろん狭くはありません。

ひとつの区画が終われば、また隣の区画へ・・・

震災後に再開した店舗
新しく建てられた建物

その取り壊しや移設。

目まぐるしく変わる街が、がんばっています。

そして、その街を応援してくれる人がまだたくさんいること。
つながっていることに感謝です。
投稿者:Natti&Ofunakko
 

活動報告【2014年6月】

日頃より岩手沿岸にお心を寄せていただき誠にありがとうございます。
ふんばろう岩手プロジェクトでの活動報告になります。
 ご覧ください

  • 6月
    1)エアコン設置支援
      陸前高田市内にある「にじのライブラリー」へエアコン設置費用の
      支援を行いました。
     
      にじのライブラリーは地域のコミュニティー場所として、開設当初
      より、とても有効に使用されている施設になります。
      夏場の川風が止むと、とても蒸し暑く、子供たちや老人たちが
      たくさん集まる場合には崖際にたっているため換気も儘ならぬ
      状況でした。

      このたび、エアコンの設置要請があり、地域の企業に打診を行い
      ましたが、実らなかったため、地域にある電気店にエアコン設置
      工事を依頼する形の直接支援となりました。
     
     エアコン設置画像(本体)
     ※支援内容は、エアコン(20畳用)×2台 及び 設置工事費

   2)被災地域でのニーズリサーチ等

投稿者:Natti

活動報告【2014年1~5月】

日頃より岩手沿岸にお心を寄せていただき誠にありがとうございます。

ふんばろう岩手プロジェクトでの活動報告になります。
ご覧ください。
  • 1月
    1)2013年度決算に向けての打ち合わせ
      ⇒盛岡市内において、佐々木と会計担当の2名にて
    2)被災地域でのニーズリサーチ等

  • 2月
    1)被災地域でのニーズリサーチ等

  • 3月
    1)ふんばろう東日本支援プロジェクトの打ち合わせ参加
    2)各公認団体との連携打ち合わせ
    3)支援予定企業様との打ち合わせ
     ⇒早稲田大学にて、3月末に打ち合わせが行われました。
       佐々木と会計担当の2名が参加
    4)被災地域でのニーズリサーチ等
    5)当ブログの開設

  • 4月
    1)2013年度決算報告を公開
    2)都内の企業様より、パソコン本体及び周辺機器の支援
      ⇒支援品を盛岡市内にて一時保管
    3)被災地域でのニーズリサーチ等


  • 5月
    1)支援PCを各種設定後、地域団体、NPO、被災企業等に支援
     ⇒3名でパソコンを設定し、支援
       岩手プロジェクトでは、パソコンソフト及び消耗品等を購入
    2)被災地域でのニーズリサーチ等
    3)「無料映画祭 in 来渡ハウス」の運営サポート
     ⇒5月4日、5日と大船渡市権現堂にある来渡ハウスでの
      運営サポートスタッフとして、参加
      ~~~~~~~~

      当ブログでの記事⇒
       無料映画祭 in 来渡ハウス
     
      ART GIVING Project⇒
       来渡ハウス 無料上映会実施報告書

      ~~~~~~~~
投稿者:Natti

2013年 活動報告まとめ

1.各種プロジェクトとの連携

1)パソコン設置
 PC設置でつながるプロジェクトと協力し、岩手県内で希望する仮設
 住宅へのパソコン及びプリンタの設置
 行動月:1月、2月
 台数:1市1町

2)テント支援
 ふんばろう復興支援プロジェクトと連携し、岩手県内でコミュニティ再生
 支援及び漁業支援を目的とした支援を行いました。
 設置数:5市1町 21張

3)カイロ支援
 ふんばろう東日本支援プロジェクト京都支部から、支援が届きにくい
 地域の仮設住宅及び屋外活動をされる方々に対し、下着の上から
 貼るカイロ130セットを支援いただきました。
 2/20(県南)、3/6(県央)、3/8(県北)へお届けしました。
 京都支部及び支援金をお寄せ頂いた皆さま、ありがとうございました。
 配布時の様子は、こちらをご覧ください。
  ⇒ふんばろう東日本プロジェクト 京都支部

2.メンタルヘルス支援

  メンタルヘルス・ファシリテーター(以降、MHF)養成講座の開催に
  伴うサポートを行いました。

3.そのほか

1)ミーティング
  2月、岩手プロジェクトのミーティングを開催しました。
  18名が参加され、今後、行っていく活動の内容等、活発な議論が
  行われました。

2)コミュニティ支援
  一般社団法人SAVEIWATE様一般社団法人Social.Dream様と
  共同し、釜石市鵜住居地区にある田郷仮設住宅へクラフトバンドを
  支援しました。
  Amazonほしい物リストの作成支援を行いました。

3)そのほか
  岩手沿岸部でのニーズのリサーチや岩手県内で活動されて
  いる方々との打ち合わせ等を行っております。

2012年 活動報告まとめ

1.漁業支援

4月
 山田町大沢漁協でサウンドバックへの砂利つめツアー開催(46名参加)
 記事は、こちらより ⇒ 山田町大沢漁協にて「砂利詰めツアー」を実施
6月
 宮古市金浜で海浜清掃活動

2.各種プロジェクトとの連携

6月
 さわや書店 フェザン店主催の『陸前高田 戸羽太市長×西條剛央』対談イベントの
 Ustream中継
 動画は、こちらからご覧になれます。⇒ 動画紹介ページ

11月
 11月24日に、盛岡市・さわや書店フェザン店で開催­された 講演会シリーズ
 「今こそ被災地に想いを!2」の動画撮影のサポートを行いました。
 動画は、こちらからご覧になれます。
 ⇒第一部 「その時、ラジオだけが聞こえていた」稲泉蓮 講演会
 ⇒第二部 「おもかげ復元師」笹原留衣子・太田宣承 講演会

6~12月
 PC設置でつながるプロジェクトと共同で、岩手県内の希望する仮設住宅の
 集会場および団体にパソコンおよびプリンターの設置
 〔設置実績〕
  4市4町1村 67箇所に設置

3.そのほか

6~7月
 みやこ災害FMへのCD支援
 報告ページは、こちら ⇒ CDの支援を行いました。
7月
 大船渡市理容店『ニュー清水』での七夕イベントのお手伝い
 報告ページは、こちら ⇒ 七夕イベントのお手伝い


CDのお届け

2012年6~7月、みやこ災害エフエムさん(※当時)にCDを贈る
支援活動を行いました。 約700枚のCD(曲数8,000曲あまり)を
お届けすることができました。

【追記:2014年3月15日】
※みやこ災害エフエムは、2013年8月25日に放送を終了し、8月26日より
地元に密着したコミュニティ局「みやこハーバーラジオ」として
放送されております。

みやこ災害エフエム ブログ

みやこハーバーラジオ ホームページ


       -----------------------------------------------

約700枚、8000曲!たくさんのCDをお届けすることができました!

局内の写真1  局内の写真2



みやこ災害エフエムさんは、震災を機に立ち上げられた臨時災害
放送局です。
これまで、寄付された少ない枚数のCDをやりくりして放送されて
いると伺い、岩手プロジェクトを中心にCDを集めました。

これは全国から、ふんばろう東日本支援プロジェクトスタッフのもとへ
お寄せいただいたCDです。
手分けして、ジャンル別、五十音別に整理しました。

radio4


 この他、みやこ災害エフエムさんに直接CDをお送り下さった方も
多数いらっしゃいます。
全国のたくさんの方々から御協力をいただき、演歌、ニューミュージック、
J-POP、洋楽、懐かしの昭和歌謡曲の他、唱歌やジャズ、クラシックなど、
幅広い分野のCDを多数ご支援いただきました。


取りまとめたCDは、7月15日にスタッフが直接事務所を訪問して
お渡ししました。

スタッフの皆さま